秩父市バレーボール連盟主催バレーボール教室

2006年11月3日。今年、設立50周年を迎えた秩父市バレーボール連盟は。11月3日、記念式典を前に初めてメダリストを迎えた教室を、秩父市文化体育センターで開きました。
  白井貴子、吉田眞理子の2人が、市内の女子中学生、5チーム60人を対象に正午から4時間、みっちり指導しました。チームつきの先生をアシスタントにサーブ、パス、スパイク、ブロック、サーブレシーブと基本を教えました。生徒たちは、どこの子供たちとも同じで、声も弱く、機敏さに欠けるようでしたが、連盟の役員、先生らは「練習方法を今後に活かしたい。とてもよかった」と感想。ふたりは記念式典にも出席、歓迎を受けました。




 
Copyright (C) 2007 Montreal Olympic Volleyball Society (NPO). All Rights Reserved