アジアスポーツフェスタ2008開催

 

2008年12月21日(日)

日本に定住している外国人や留学生を集めての「アジアスポーツフェスタ2008」が昨日、12月21日横浜市六ッ川にある県立横浜国際高校で開かれました。お天気もよく、さらには暖かい一日で本当にラッキーでした。
ベトナム、カンボジア、ラオス、タイ、中国、インド、サウジアラビア、ブラジル、ペルー、台湾の国々から日本にやってきた方々110名が参加してくださいました。もうびっくり。見学者の中には95歳のベトナムのおばあちゃまから0歳の赤ちゃんまで。皆さんファミリーで参加してくださったんです。
10時から登場してくださったのは体操の世界選手権メダリスト田中光さん。まずはウォーミングアップ体操です。光さんのリードがむちゃくちゃ巧いんで、ツイツイのせられて、気がつけば、あまりの楽しさにみんなげらげら笑いながら自然と体も心もあったまってきました。



どうですか、田中さんのこの素晴らしい空中姿勢。動きが速いのでぼけてしまっていますが、美しさはわかりますよね。引退してから10年がたつのに、ずっとこの美しさを保ち続けているなんて見事です。また光さんのリードで、手をつないで立ったり座ったり、走ったり、違う国から来ている人たちもすっかり仲良くなってしまいました。さすが、普段から子供たちに楽しい体操を教えているだけありますね。あのスタートがあったから、昨日のイベントは成功したんだと思います。田中さん、本当にありがとうございました。
続いては、モントリオールの金メダリスト白井貴子、前田悦智子、岡本眞理子、金坂克子、高柳昌子の面々が登場して、ソフトバレーのサーブやレシーブ等基本テクニックを指導。いろはの学習ですね。このとき早稲田大学ボランティアセンターの大学生8名、さらには高校のバレー部4名も手伝ってくれました。ありがとうね!


11時45分からはお昼の時間。
実は午前中から調理室ではひそかに横浜国際高校のボランティア部の生徒たちが、なれない?手つきで包丁を握りお味噌汁を作ってくれていたのです。この温かい汁ものの無料サービスにみんな大喜び。お弁当とお味噌汁にみかんで心も体も豊かな気持ちになりました。あまりにおいしさに私はおかわり!をお願いしてしまいました。ありがとうね!そうそう、このときバザーも行われていたんですが、飛ぶように売れて、まとめ買いしていくお母さんたちもいて、バザー担当のトモヨ&サキの二人はびっくり顔の連続でした。



午後の腹ごなし・・・ここで登場したのは早稲田大学4年生にして一輪車の世界チャンピオン安藤勇太さん。爆笑ものの妙技に会場は沸きに沸きました。あんな一輪車みんなみたことないですからね。何よりバックミュージックはマイクに口を寄せてリズムや音楽を奏でるもので、これまた見事のひとこと。ありがとね!
そして、いよいよチームに分かれて試合を行います。さっきまでの和気藹々とはまた違った真剣さでボールの行方にみんな一喜一憂。決勝戦はラオス組とベトナム留学生組で、優勝したのはラオス組。いやあその真剣な勝負はテレビ中継の価値ありでしたねえ!?最後の握手も見てください、かなりサマになっているでしょう。




子供たちはもっとボールに触りたくて、バドミントンのネットをはさんで楽しく遊びます。一緒に遊んでくれたのは、モグさんこと、岡本眞理子さん。岡本さんはこの日、新幹線で大阪から来てくださったんですよ。子供たちの楽しそうな顔ったら・・・モグさんの顔も負けじと楽しそう・・・教えるほうも教わるほうもわくわく。





最後は賞品をかけてのじゃんけん大会。こちらも大盛り上がり。ドラえもんやクレヨンしんちゃんなどのアニメカレンダーは人気がありました!
帰りぎわに、ベトナム難民として日本にやってきた方が「27年間も日本にいるけれど、こんなに他の国の人と話したのは初めて。そしてこんなに楽しい時間も初めてだった。また来年もやってくださいね!」とおっしゃってくださいました。嬉しくて嬉しくて涙がでそうになりましたよ。
本当に多くの方々に助けれてここまでこぎつけ、そして無事けが人も出すことなく、終了。本当にありがとうございました。
UNHCR国連難民高等弁務官日本事務所の上月さん、南オリビアさん、神奈川県体育センターの佐々木所長、横浜市市民活力・スポーツ振興課の石川さん。今回の会場を貸してくださった県立横浜国際高校の羽入田眞一校長、橋本一光教諭。お味噌汁つくりをリードしてくれた佐藤さん、秋葉さん。早稲田大学ボランティアセンターの皆さん、そして高校のボランティア部の生徒たち、バレー部の生徒たち。今回のイベントのこまごまとしたことをすべて引き受けてくれた都築好美さん、本当にありがとうございました。

そして何よりもこのイベントをすることが可能になったのも、資金助成してくださった「かめのり財団」のおかげです。ポカリスエットを提供してくださった大塚製薬、Tシャツを提供してくださったミズノ株式会社、さらにはモルテンのいつもながらの協力に深く感謝申し上げます。
本当に皆さん、ありがとうございました。来年もまたお会いいたしましょう!(宮嶋泰子)




 
Copyright (C) 2007 Montreal Olympic Volleyball Society (NPO). All Rights Reserved