東京都立田無高校、第五商業高校で
部活動指導

1月31日、2月1日、2月7日、2月14日


東京都教育庁主催のスポーツ教育推進事業の一環としてオリンピアンによる高校生の部活指導を1月31日、2月1日、2月7日、2月14日の合計4日間行ってきました。
対象高は都立田無高校、都立第5商業高校の2校です。
4日間という短いスパンでしたが順を追いパスの基本、サーブレシーブ、スパイクレシーブ、ブロック、スパイク、レシーブフォーメーション、最後にゲームという形で行いました。
バレー大好き、部活大好きの生徒達でしたので指導もしやすく、楽しく4日間を終えることができました。
中には2016年の東京オリンピックが実現すれば活躍が期待できそうな有望な生徒もいました。
また2月8日、15日に行われた都立高校の都大会で都立第5商業高校が優勝したことは短期間ですが指導した私にとっては大変嬉しいことでした。
全国にはバレー大好き、部活大好き、夢はオリンピック出場という生徒もたくさんいると思います。そういった生徒たちの夢が叶えられるために元オリンピック選手が様々な形で力になっていきたいと思います。
4日間一緒に練習した田無高校、第5商業高校バレー部の皆さん、そして松田監督、小林監督、お世話になりました。これからも頑張ってください。


「なお、五商は15日に開かれた国公立大会で優勝し、校長先生以下、「吉田さんに感謝」といっていただいたそうです。それにしても、五商の優勝は自分のことのように嬉しいです。吉田昌子」



 
 
 
 
Copyright (C) 2007 Montreal Olympic Volleyball Society (NPO). All Rights Reserved