兵庫県神河町の越知谷小学校でバレーボール教室を開催

2009年10月21日

兵庫県神河町の越知谷小学校で中村きよみ理事が指導しました。
教育長の山田征男様からお礼のメールが届きました。

「遠路はるばるわが町の「越知谷小学校」へ講演ならびに実技指導にお越しくださり、まことにありがとうございました。
タイミング良く玄関先でお出迎えすることになりましたが、さすがスポーツウーマン、均整の取れた体つきと素敵な笑顔、明るいあいさつに圧倒されました。これだけでも子どもは喜ぶと直感しました。 残念ながら私は所用があって実技指導を見せていただくことは出来ませんでしたが、加藤さんがされたトークは素晴らしかったです。さすが「金メダルの重み」というのでしょうか、加藤さんの長年の苦労で形成されたお人柄と言うのでしょうか、一言一言が子どもたちの心にしみたと思います。「目標を持って努力しなさい」「苦しくても簡単に諦めてはいけません」…教師ならばよく使う言葉ではありますが、それが加藤さんにいわれたというところに大きな意義がありました。小さい子まで食い入るように聞いておりました。お話しました山村留学生で生活にだらしなく指導に困っている子どもがいるのですが、私が見ているとその子が一番一生懸命に話を聞き、一生懸命頷いておりました。これを機会に変身してくれるといいのですが…。
 金メダルを首にもらったのも本当に良い経験であったでしょう。多分、21日の夕食時には子どもたちが家の人に自慢げにその話をしていると思います。大きな意欲付けになったことは間違いありません。ありがとうございました。寒さに向かうとき、どうぞご自愛ください。また、関西にお越しになるときは、神河町を思い出してください。」(原文)



 
 
 
 
Copyright (C) 2007 Montreal Olympic Volleyball Society (NPO). All Rights Reserved