鹿児島・志布志市の伊勢田小学校でバレーボール教室を開催

2009年11月9日


文部科学省のトップアスリート派遣事業として鹿児島・志布志市の伊勢田小学校で白井貴子代表理事が指導しました。
白井貴子


小学校に伺う前からサプライズの連続でした。4、5、6年生55人から丁寧なお手紙を頂戴しました。「待っています」「楽しみにしています」こんな言葉に、やる気は満々。さらに頂いた航空券を見てびっくり。スーパーシートではありませんか。腰痛持ちの私には嬉しい限りです。5日夜は、翌日の本番を控え、東校長先生や担任の先生たちと食事をしながら鹿児島の今時の小学生について、ゆっくりレクチャーを受けました。鹿児島は、どこを掘っても温泉が出てくることや、志布志市には枇榔島という島があって、「ひょっこりひょうたん島」のモデルなったことなど、たくさん面白いお話をうかがいました。
枇榔島については
http://www.osumi.or.jp/sakata/furusatokaze/furusatokaze2/hasi/birouzima.html

この島が見えるホテルに宿泊し、翌朝、学校へ出向きました。この地域では幼稚園から子供たちの体つくりをとても大切にしています。幼稚園ではみんなが逆立ちをしているそうです。小学校ではスポーツ少年団が盛んで野球、ソフトボール、バレーボールなどが行われています。
9時50分からの授業では、まず30分ほどお話をしました。と言いましても、子供たちが聞きたいことを次から次へと質問するスタイルです。次にボールを持ってのバレーボール教室です。最初は堅かった子供たちですが、だんだん動きがよくなってきて、仕舞いには上履きが脱げてしまうほど必死に走っていました。さすが、幼稚園の頃から動きをしっかり習得しているだけあって、元気さが違いました。11時20分終了予定が正午までと大幅にオーバーしてしまいましたが、みんなしっかり付き合ってくれました。
校長の東先生はかつてバレーボールをやっていたことがあるそうで、最初から最後までニコニコしながら付き添ってくださいました。最後はお花まで頂戴し、何から何まで本当にありがとうございました。教えに行った私が反対に、「明日もがんばるぞ!」と元気をもらった鹿児島でした。

(白井貴子) 


当日指導に当たった高木代表理事宛に子どもたちからお礼の手紙が届きました。以下、抜粋しました(原文のまま)。

バレーボールをまたやりたいとおもいました。でもぼくは家がいそがしいのでバレーボールができないからくやしいです。(4年・ありのまさき)

中学生でバレーをやってもおそくないと聞いたとき、ぼくは、やっぱり努力すればおそくないことが分かりました。(4年・川畑りく)

ぼくははじめてバレーボールをさわるとき、やわらかいのか、かたいのかわかりませんでした。(4年・黒山聖生)

今日、バレーボールをならい体がやわらかくないと何もできない、体がやわらかくないと、どんなスポーツもできないということをならいました。(4年・後とうまさき)

ぼくは言われたことをいっしょうけんめいします。バレーボールはむずかしいです。(4年・田之口佳祐)

弟がバレーを習っていてぼくはしょっちゅう見に行きますが、そんなに楽しい事とは知りませんでした。この事を弟に教えてバレーとはこうゆうもんだ、と教えてあげたいです。(4年・留中佑真)

ボールを打つ時色々な打ち方をおしえてもらいました。ぼくはこれを元にしていきたいと思います。(4年・中村かける)

打ってたら手がいたくなってふーふーしました。メダルをもたせたりさわらせてくれてありがとうございました。(4年・まつ田新)

ぼくは、バレーを習っていますけど、先生にならってもっとうまくなったと思います。(4年・山口啓太)

ぼくはソフトをしてバレーボールはぜんぜんきょう味がなかったけどはんぶんはバレーボールにきょう味をもちました。(4年・山下ゆう太ろう)

わたしは白井貴子先生に毎日10時間練習すればうまくなるという言葉がわたしの心に残りました。(4年・今村りお)

きびしくオーバーやアンダーいろいろなことを教えてくれてありがとうございました。毎日10時間も練習しているなんてきいてびっくりしました。(4年・佐野あゆみ)

きよ原せん手とも、友だちなんて初めてしりました。きよ原せん手はわたしのあこがれのせん手です。(4年・すが田りこ)

わたしは白井貴子先生のようにオリンピックに出て、金メダルをとってみたいです。(4年・すがのみほ)

元バレーボール選手の白井貴子先生のことを聞いたらびっくりして、わたしは(どんな人かな〜)と思いました。次の日白井貴子先生に会えたとき、わたしは(すご〜いせが高いな〜)と思いました。(4年・谷口夏美)

わたしはゴルフを習っています。わたしもゴルフをがんばるので白井先生もがんばって下さい。(4年・曲せひと美)

わたしはバレー部に入っていたけどやめました。だから家でもバレーボールをやりたいと思います。まねることが大切だということもはじめて聞きました。(4年・八代眞子)

わたしはバレーを習っていなくてバレーのことは全ぜん知りませんでした。これから今日教えてくださったことを練習してバレーボールをやってみたいです。(4年・山元果夏)

練習はきつかったけど、楽しかったです。私は、バレーをならいたいなって思いました。(4年・よしもとえりな)

わたしも白井先生をみならってこれから毎日、校庭を5しゅう走ろうとおもいました。(4年・吉元美ほ)

今日、いろいろなことをたくさん教えていただいたので友達どうしでやってみたいと思います。バレーせん手で金メダルをとった人を生まれてはじめてみたので、うれしかったです。(5年・吉元まりな)

一番楽しかったのは、先生の話を聞くことと、ドリブルダッシュです。最初は負けたけど、チャンスをもらって二回目は三位になれました。(伊崎未夏)

一ばん見たかったのが金メダルです。メダルをさわって見て写しんをとってもらいました。(5年・桑迫大輔)

一番楽しかったことは走ったことです。これからは、朝にグルグルタイムというのに、まなんだことをいかします。(5年・竹迫浩大)

走ることや、ゲームなどバレーをだんだんと楽しくなってきました。(5年・宮内りお)

バレーのことはあまりしりませんがおしえてもらってすごく好きになりました。(5年・北室翔太)

私はバレーをほとんどしたことはありませんがスポーツをすることは好きなので、白井たかこさんにあえてとてもうれしかったです。(5年・室田ひかり)

ぼくは、白い先生のアタックやオーバーなどを見てかっこいいと思いました。バレーのことはしらなかったけど白い先生が教えてくれたので少しできるようになりました。(5年・萩迫優太)

33年前に金メダルとったことが、すごいと思いました。本物の金メダルをもたせていただきありがとうございました。(5年・今村瑞樹)

白井先生が体育館に入ってきたとき私はびっくりしました。とても身長が高かったからです。そしてもう一つびっくりしたことがあります。それは金メダルと銀メダルをもらったということです。(5年・田迫美香)

ぼくは、前までバレーをやってきてたけどそんな練習をしていませんでした。ぼくは、しらいたかこさんにおそわったことをこれからいかしたいとおもいます。(5年・谷大貴)

白井たか子さんのことをばあちゃんとじいちゃんに聞きました。「白井たか子さんてだーれ」とぼく言ったらばあちゃんが「白井たか子さんはバレーをやってた人だよ」と言ってぼくが「うん」と言ってばあちゃんが「それでどうしたの」って言ってから、ぼくが「今度学校に来るの」って言ったらばあちゃんが「よかったね」と言って、白井たか子さんが来て今日帰ったらばあちゃんに言いたいと思います。(5年・脇原雄矢)

わたしは金メダルをはじめてみました。もってみたらおもかったです。(5年・田之口咲良)

質問するときに手をあげようとするけどなかなか手をあげきれませんでした。だけど、おもしろい話や、バレーにはいるきっかけなどいい勉強になりました。(5年・中川峻)

わたしは、スポーツはあまり好きではありませんでした。でも、今日、先生にスポーツの楽しみを教えてもらいとても楽しかったです。「スポーツってこんなに楽しいんだ。」と思いました。(5年・すがのしおり)

今までバレーにはあまり興味がなかったけど、今日白井貴子さんが来てくださったので少しバレーに興味をもつことができました。(5年・青山未来)

いちばんべんきょうになったのは細かいどうさとか、うちかたのコツでした。ゲームもおもしろかったです。(5年・松田夢都)

私も、3年生まではバレー部にはいっていましたが、理由があって4年生のときにバレー部をやめました。しかし、たかこ先生に教えてもらってバレーが楽しいなと思いました。(5年・土田星河)

わたしは、バレーの事をあまりしりませんでした。でも白井先生におしえてもらいバレーボールの事をたくさん知ることができました。(5年・中村桃香)

白井たか子さんが言った、体そうや走りこみを家でやり、体力をつけたいです。白井たか子さんに負けないように、ごはんをいっぱい食べて体力をつけたいです。(5年・川畑しょう平)

ぼくたちは、バレーの試合でいかせるようにして、みんなもいつかバレーをすると思うので、教わったことを今後やくだてるようにして、がんばっていきたいです。(5年・山口尚人)

ときどき、バレーをやめたいというときがあります。その時は、白い先生を思いだしたいと思います。(5年・萩迫彩香)

白井先生にお会いできて、とてもうれしかったです。なぜなら、少しでもわかりやすく教えてもらったからです。バレーのことを教えてもらって、いろいろなことがわかりました。(6年・谷口大)

わたしは、白井先生にお会いできてとてもうれしかったです。なぜなら金メダルとった人に会えることはほとんどないからです。(6年・国重玲佳)

白井先生を見たときに背が、ぼくの2倍もありました。質問コーナーでみんながたくさん質問したけれど、白井先生は全部答えたのがすごかった。(6年・すが田京介)

わたしは、白井先生にバレーボールをする前と後にする運動やバレーをやりはじめたきっかけなどいろいろ教えていただきとてもうれしかったです。(6年・岡本麻莉菜)

ぼくは、白井先生がこの伊崎田小学校にきていただいたおかげで、スポーツの楽しさがとてもわかりました。(6年・坂元翔太)

わたしは、白井先生がバレーがとてもきらいなのがはじめてしりました。なぜなら、白井先生はオリンピックで金メダルをとったのに、どうしてバレーがきらいなのかなと思ったからです。(6年・山下鮎美)

最後の整理運動をしたとき、初めは「どーでもいいや。」と思っていました。けれど、整理運動も大事なことだと思いました。(6年・栗迫雅文)

わたしは、(インフルエンザで休んでいたから)白井先生にお会いできなくてとてもざんねんです。私は、金メダルをもらった人に会ったことがないので、次こそ白井先生にお会いしたいと思います。(6年・野崎楓花)

一番びっくりしたのは、お母さん、お父さんよりもお年が上なのに元気だったことです。(6年・川ノ上華歌)

一番初めの質問タイムでもていねいに答えてくださり、また、ボールの扱い方を1対1でおしえて下さりましたね。今では「ウンチングスタイル」をできるようになりました。(6年・後藤拓人)

なお、東光司校長、4年担任の満田千代子先生からもお礼の手紙がありました。





 
Copyright (C) Montreal Olympic Volleyball Society (NPO). All Rights Reserved