スポ少教室、今年度は30


日本体育協会スポーツ少年団は今年度から、これまでの「トップアスリート派遣事業」を衣替えして「スポーツ選手活用体力向上事業」として、子供たちにスポーツの楽しさを 伝える活動を展開します。本会では30教室に指導者派遣の依頼を受け、6月4日の金沢市立鞍月小学校からスタートしました。この教室では今年もモルテンの協力を得て、初心者用ボール2個を各学校に寄贈、実技参加児童には金メダルはがきを記念にプレゼントしました。

▽6月4日 鞍月小学校(石川・金沢市)田中克子理事担当
▽6月23日 牟礼南小学校(山口・防府市)田村悦智子副代表理事
▽6月29日 与野本町小学校(埼玉・さいたま市)吉田真理子理事


▽6月30日 柏第二小学校(千葉・柏市)池田廣美理事

サイン入りTシャツを励みに


矢野広美様
こんにちは。
柏市で小学校の教員をしております 高城(まめちゃん)ともうします。たった今、友人から矢野さんのサインをしていただいたTシャツを受け取りました。ありがとうございました。夢のようです。あの頃の心の感触が蘇ってきます。
とにかく、矢野さんのようなブロックをしたくて部活の練習中は矢野さんになりきっていました。
お目にかかりたかったです。クラスの子供たちは、「行って来ていいよ。」と言ってくれたのですが、授業があり伺えず残念至極です。日々子供たちと四つに組んで活動する中で監督をしていらっしゃる矢野さんにお聞きしたいことが山ほどあります。
友人(彼女は音楽専科です)から「ジャージがタキシードに見えた。」と聞きました矢野さんのその凛とした姿を思い描き、久しぶりに、襟を正して自分の選んだ仕事に向きあいたいと思います。私自身が「これからもう一つがんばれば、強くなれるのに…」という山を越えられるよう、いただいたTシャツを励みにがんばります。今日はありがとうございました。
柏市立増尾西小学校 高城 理子
(注)池田理事の旧姓は矢野。現在は日本航空高校の女子バレーボール部監督。


▽7月6日  蟇目(ひきめ)小学校(岩手・宮古市)中村きよみ理事


子どもたちの心を動かした一言

8月1日付の広報「みやこ」(宮古市発行)のトップニュースとして、『特集 金メダルを目指そう』というタイトルで報告されました。以下、紹介します。

『続けることが力になる』バレーボール教室/蟇目小学校
目標を見つけて続けよう 「さあ、大きな声を出そう。元気を出していこう」。「はい!」「パス!。1、2、3−」子どもたちの元気な声が体育館に響き渡ります。
バレーボール教室は7月6日、蟇目小学校(芦広校長、児童34人)で開かれました。講師を務めたのは、女子バレーボール元全日本代表でモントリオール五輪、金メダリストの中村きよみさん(旧姓・加藤)。
現役時代、中村さんはセンターとして活躍。夢を現実にした過程を振り返りながら、体を動かすことの楽しさや、努力し続けることの大切さを実技指導を交えて子どもたちに伝えました。
「わたしの好きな言葉は、継続は力なり。スポーツでも文化活動でも何でもいい。やりたいこと、目標を見つけて続けよう」。子どもたちの中村さんを見つめる目には、輝きがあふれています。
大きな壁にぶつかったとき、仲間の励ましに助けられたという中村さん。「つらい時は周りの仲間を見渡そう。つらいのは周りの仲間も同じはず。一人ではないんだと思って取り組めば、壁にぶつかったときに乗り越えられる」。仲間の力が自分の力に変わります。
基本を守り、努力しよう バレーボールの実技を交えた基礎練習。子どもたちは、二人一組になりアンダーパスやオーバーパスなどの練習をしました。
「大切なことは2つ。仲間のことを考えてプレーすること。大きな声を掛け合うこと」
「ありがとう。ごめんなさい。あいさつをしっかりしよう」
技術はもちろんですが、人としての“基本”が大切だ、と中村さんは話します。
90分という短い間でしたが、大きな声を出し、表情が豊かになると動きが見違えて良くなりました。教室を締めくくったチーム対抗ゲームのころは、全員が息の合った動きを見せ、ボールを落とさずにパスが続けられるようになっていました。
教室を終え、蟇目バレーボールスポーツ少年団で主将を務める山口ほのかさん(6年)は、「仲間のことを考えてプレーすること、努力することの大切さを学びました。努力して上位を目指したい」と力のこもった大きな声で話してくれました。


▽7月13日 鶴川第三小学校(東京・町田市)高木貴子代表理事

金メダリストのバレーボール教室


7月22日発行の「タウンニュース」町田版(タブロイド4頁)中面で当日の模様が報道されました。それによりますと、以下原文のまま。
モントリオールオリンピック金メダリストの白井貴子さんが鶴川第三小学校(高倉ひでみ校長)で13日、バレーボール教室を開催した。前半部分で全校児童対象に「スポーツの楽しさ」の講話会、後半部分で6年生59人を対象に「バレーボールの実技指導」を実施。子どもたちは世界の舞台で活躍した白井さんの話やプレーに終始釘付けだった。
講話会では子どもたちの質問に対し、自身の実体験を踏まえて回答。子どもたち一人ひとりと向き合うように、「勉強でもスポーツでも自ら一生懸命考えて取り組み、それを継続させることが大事。この中からオリンピック選手が出るといいな」と語った。また、最後には生『金メダル』を披露。目をキラキラさせながら「欲しい!」と声を上げた子どもたちに対して、「他人の金メダルをもらっても輝かないよ、自分で取りなさい」と冗談交じりの熱いエールを送った。
バレーボール教室では、それぞれグループに分かれてドリブル競争やレシーブ、トス、スパイクを指導。世界のプレーに「おぉ!」と感動しながら、見よう見まねで一生懸命挑戦し続けた。「何に対しても目標を持ち、大きく成長してほしいですね」と白井さん。


▽7月14日 佐見小学校(岐阜・白川町)田中克子理事=豪雨のため中止
▽7月15日 脇之島小学校(岐阜・多治見市)田中克子理事
▽8月31日 綾瀬中学校(岩手・遠野市)田村悦智子副代表理事
▽9月2日 八雲小学校(東京・目黒区)吉田昌子理事
▽9月7日 扇町小学校(大阪・北区)中村きよみ理事
▽9月14日 六合小学校(静岡・島田市)池田廣美理事
▽9月16日 東山口小学校(静岡・掛川市)吉田昌子理事
▽9月21日 新道小学校(新潟・柏崎市)高木貴子代表理事
▽10月1日 北豊ヶ丘小学校(東京・多摩市)高木貴子代表理事
▽10月5日 島小学校(岐阜・岐阜市)田中克子理事
        加茂小学校(兵庫・洲本市)田村悦智子副代表理事
▽10月8日 竜門小学校(和歌山・紀ノ川市)吉田昌子理事
▽10月13日 茶花小学校(鹿児島・与論町)中村きよみ理事
▽10月15日 天神小学校(神奈川・藤沢市)池田廣美理事
▽10月21日 舟木小学校(山口・宇部市)吉田真理子理事
▽10月22日 寺内小学校(大阪・豊中市)田中克子理事
▽10月27日 湿津小学校(千葉・市原市)田村悦智子副代表理事
        矢田東小学校(大阪・大阪市)吉田昌子理事          
▽11月2日 諸富北小学校(佐賀・佐賀市)高木貴子代表理事
▽11月18日 椿小学校(愛媛・松山市)中村きよみ理事
▽11月10日 相賀小学校(静岡・島田市)池田廣美理事
▽11月26日 千松小学校(徳島・徳島市)池田廣美理事
▽11月30日 平間小学校(神奈川・川崎市)高木貴子代表理事
▽平成23年1月13日 席田小学校(福岡・博多)田中克子理事

以上






 
 
Copyright (C) Montreal Olympic Volleyball Society (NPO). All Rights Reserved