スポ少教室始まる、上半期10校


日本体育協会スポーツ少年団の「スポーツ選手活用体力向上事業」へ平成23年度も本会から指導者を派遣します。
上半期は10会場、派遣指導者は以下の通りです。

6月3日(金)盛岡市・玉山中学校=田村悦智子副代表理事

6日(月)山梨県小菅村・小菅中学校=池田廣美理事

16日(木)熊本県玉東町・玉東中学校=中村きよみ理事

7月1日(金)相模原市・津久井中央小学校=高木貴子代表理事

5日(火)福島県三島町・三島小学校=中村きよみ理事

7日(木)福岡県行橋市・行橋南小学校=吉田昌子理事

講話は全学年380名、バレーボール教室には3年生約70名が参加しました。雨上がりで蒸し暑い体育館の中でしたが、子どもたちは元気よく体を動かしてくれました。今までは5、6年生がほとんどでしたので、3年生がどれくらいやれるのか心配していましたが、子どもたちは元気いっぱい体育館を走り回り、オーバーパス、アンダーパスに挑戦、楽しそうにボールに触れていました。最後は3年生の教室で給食をご馳走になりました。

9月5日(月)岐阜県北方町・北方中学校=田中克子理事

14日(木)練馬区・大泉北小学校=高木貴子代表理事

27日(火)徳島県板野町・板野西小学校=田村悦智子副代表理事

 

 






 
 
Copyright (C) Montreal Olympic Volleyball Society (NPO). All Rights Reserved