知れば知るほどもっと知りたくなった
第3回女性スポーツ勉強会終わる

     

2015年8月8日    報告書はこちら→acrobat

2020年東京オリンピック・パラリンピックを控え、女性アスリートの存在が一段と注目されています。その女性スポーツの現実とこれからを学ぶ第3回女性スポーツ勉強会(モン・スポ主催)が8月8日(日)、渋谷の東京ウイメンズプラザで開催されました。全国から集まった参加者は行政のスポーツ担当者、地域SCの指導者、学生など約280名。講義、シンポジウム併せて約4時間、時にメモを取りながら熱心に聞き入っていました。

 勉強会の詳細な内容については報告書(後日発行)に委ねるとしますが、「子どもたちがより良い運動機会をもつために」(慶大・佐々木玲子教授)、「女性アスリートとスポーツをサポートする女性へ『仕事の仕方と心理』」(ソウル五輪シンクロ・デュエット銅メダリスト、田中ウルヴェ京さん)、「女性アスリートの抱える健康問題―月経トラブルとホルモン療法―」(四季レディースクリニック・江夏亜希子院長)の講義。シンポジウムは小倉弐郎氏(文科省総合型地域スポーツクラブに関する有識者会議委員)、伊藤良恵さん(大垣ミナモソフトボールクラブ監督)、杉山芙紗子さん(一般社団法人次世代SMILE協会代表理事)に佐々木玲子さん、田中ウルヴェ京さん、江夏亜希子さんをパネリストに、宮嶋泰子さん(モン・スポ理事、テレビ朝日スポーツコメンテーター)のコーディネートで「女性スポーツの問題点」を探りました。

  <今回の到達点>「女性の身体の特性について知るコーチやスタッフを増やそう。そうして、解らないときにはスポーツドクターである産婦人科医を訪ねよう」

これがオリンピックの金メダル!

 参加者を喜ばせたのは午後1時開会の30分前。モン・スポの金メダリスト4名、吉田(旧姓高柳)昌子代表理事と神白(旧姓飯田)高子、田村(旧姓前田)悦智子、西川(旧姓横山)樹理の3理事が持参した金メダルを披露しました。総合司会の山口容子さん(元テレ朝アナ、成蹊大非常勤講師)のリードで、参加者一人一人がメダルを首に掛けたり、記念写真を取ったり、楽しい思い出の30分となったことでしょう。
 午後5時半から近くのイタリアンレストランで開いた情報交換会(懇親会)は約110名で立すいの余地なし。肩を摺り寄せながらも名刺交換、談笑、飲食しながらの1時間半でした。
 ご協力、ご協賛をいただきました各団体、各社様には厚く御礼申し上げます。

第4回は来年2月5日です

なお、第4回は2016年2月5日(金)、東京ウイメンズプラザで開催する予定で準備しております。
詳細は改めてお知らせいたします。

 ▽主催
  NPO法人バレーボール・モントリオール会
 総合型地域スポーツクラブ女性ネットワーク(仮称)
▽協力
  順天堂大学女性スポーツ研究センター
  東京都スポーツ推進委員協議会女性委員
  女性アスリート健康支援委員会(がんばれ!やまとなでしこプロジェクト)
 ▽協賛
  日本水産株式会社
  大塚製薬株式会社
  太陽化学株式会社
  株式会社ポピンズ


 
 

 

 
 
 
 
Copyright (C) Montreal Olympic Volleyball Society (NPO). All Rights Reserved