樹理さん力強く「己に勝て!」
地元でのトークショーで語る

西川樹理理事(旧姓横山)が、北九州市で開催された「栄光のスポーツ展」(7月18日〜9月2日・北九州市立子どもの館)のトークショー(7月21日)で、君原健二さん(メキシコ五輪マラソン銀メダル)、吉無田春男さん(ローマ五輪競泳代表)と「今だから話せる メダルに挑戦した日々」を語った。樹理さんは「学生のころ、監督に言われたことで“まず、人に勝つより自分に勝て”つまり“己に勝て”と言う言葉が好きです。弱気も強気も自分の気持次第。自分が強くならないと人には勝てません」攻めの樹理さんらしい力強い言葉に会場から拍手が沸きました。
この催しは、子ども館の夏休み企画として開かれ、私たちNPO法人バレーボール・モントリオール会も協力に加わりました。「北九州ゆかりのスポーツ選手 その栄光の品々」のイベントでは、モントリオール五輪の金メダル(樹理さん所蔵)が展示され、その傍らでは同五輪女子バレーボール決勝戦、日本対ソ連のDVDが流されました。トークは「その時、人は伝説になる」のコーナーで行われました。このほかスポーツ体験、遊び体験、スポーツクイズのコーナーも設けられ、連日子どもたちの歓声が響きました。
47日間で10万44人が会場を訪れ、これらの模様は地元の北九州テレビ、朝日新聞、読売新聞などでも報道されるなど、地元では高い関心を呼びました。



 
080721
 
 
Copyright (C) 2007 Montreal Olympic Volleyball Society (NPO). All Rights Reserved