吉田代表、花束贈ってエール
リオ五輪代表壮行会

2016年7月20日

      

リオ五輪に出場するバレーボール日本女子代表の壮行会が7月20日夜、東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で関係者、ファン約1,000名が出席して行われました。
会では吉田昌子代表理事がモン・スポを代表して激励のはがきを添えて花束(写真)を木村沙織主将へ贈りました。
真鍋監督は「まずは8月6日の韓国戦に勝って勢いをつけて準々決勝戦にピークをもっていきたい。最終的には目標である金メダルを獲得できるよう一致団結して五輪を戦い抜く」と決意を述べた。
チームは22日、直前合宿の地、サンパウロへ出発しました。

 



 
 



 
Copyright (C) Montreal Olympic Volleyball Society (NPO). All Rights Reserved