モン・スポ神白理事、生涯スポーツ功労者表彰

2017年10月6日  

 平成29年度生涯スポーツ功労者及び生涯スポーツ優良団体の表彰式が10月6日、東京・霞が関の中央合同庁舎第7号館で行われ、モン・スポ初代代表理事の神白高子理事が表彰されました。

これは、地域または職場におけるスポーツの健全な普及や発展に貢献し、地域におけるスポーツ振興に顕著な成果を上げたスポーツ関係者及びスポーツ団体を文部科学大臣が表彰するものです。

神白理事の受賞は、(公財)日本バレーボール協会から申請を受けた(公財)日本体育協会が文科省に推薦して実現しました。
式には林芳正文部科学大臣、鈴木大地スポーツ庁長官が出席。林文科大臣が受賞者・団体に感謝と敬意を表しましたが、その冒頭で「モントリオールオリンピックで金メダルを獲得した神白高子さんをはじめ…」とあって、感激! 受賞者を代表してあいさつした神白理事は、長身をパープルのドレスに包んで一際鮮やか。

「この度の受賞は一個人、一団体の栄誉ではなく、同胞の方々や地域の方々とともに受賞したものと受け止め、この感激をそれぞれの地域の皆さんと分かち合いたい。私たち一同は本日のこの受賞を励みにして、スポーツの更なる発展と地域の方々の健康の保持増進に誠意努力してまいります」と貫禄一杯でした。

トップアスリートとしての実績を持ちながら、地域スポーツの発展に地道に力を注ぐことは、なかなかできるものではありません。 私たちNPO法人バレーボール・モントリオール会の進むべき道は間違っていないと確信しました。みなさん、これからも頑張って行きましょう! なお、この日表彰されたのは個人156名(男性132、女性24)、団体109(スポーツクラブ65、それ以外53)でした。(荒木田裕子)




 
 
 
Copyright (C) Montreal Olympic Volleyball Society (NPO). All Rights Reserved